会社情報エコ燃料導入へ南武グループ |問合せHOME


私有地内では軽油の代替燃料としても活用頂けます!

NBFとは?
廃食油をリサイクルし、通常のBIO DISELと異なる独自の精製方法で重油の代替燃料(一部は軽油としても利用可能)として利用可能。区別をするためNANBU BIO FUELの頭文字を取ってNBFと呼んでおります。
●発電機用燃料
●空港・サーキット・工事現場などの私有地内の作業車両(軽油)
●農産物用のビニールハウスのボイラー、温風暖房燃料
●クリーニング工場のプレス・温水供給燃料
●食品工場の加熱用燃料
●ビル、ホテル、寮、病院、学校の暖房・給湯用燃料
●工場、病院、学校、ビルのボイラー燃料
●スーパー銭湯・温水プールのボイラー燃料
●船舶・フェリーなどの燃料
●私有地内では軽油代替燃料 etc...

 弊社NBF工程方法  
   独自技術にて大幅に精製時間を短縮しゴミを一切出さない製法です。
 精製工場工程  
     
 廃食油タンク  重油タンク  廃食油と重油を投入  ボイラーで加熱
 触媒を投入  原料と触媒を攪拌  フィルタープレス  触媒残渣を分離
   
 中継タンクで製品検査  製品タンクに貯蔵    



1.これまでの重油を使用されていた皆様は、弊社が販売する重油代替燃料を使用することによって、50%のCO2削減が可能となります。
2.価格についても、利用者様にご負担をおかけすることなく供給が可能です。
3.Co2排出権取引が本格化した場合には、収入源となる可能性もあります。
4.弊社が販売する重油代替燃料の利用に際しては、新たな設備も必要なく軽微な修理等で現状の設備の使用が可能です。
5.弊社が販売する重油代替燃料の精製能力は40KL/1日(8時間稼働)で同量の40KLの供給が可能です。
6.重油代替燃料関係の貯蔵設備
 @重油代替製品タンク 50KL×1基=50KL 
 A廃食油 50KL×2基=100KL
 B重油 50KL×1基=50KL
 工場見学  ご希望の方は問合せフォームよりお送り下さい。
 同業者・競業の方、多忙期にはお断りする場合がございます。

  
           

Copyright 2010 NANBU Energy Corporation